東南アジア諸国連合(ASEAN)からの訪日観光客増加を受け茨城県が7日、

インド­ネシア、タイなど東南アジア諸国の旅行業者など10人を招いたモニター

ツアーを実施し­ました。

一行はこの日、鹿嶋市内で当店の移動レンタルきもの着付け車と夢創庵(着付場所)

で、和服の着付け体験をして、楽しんでいただけました!

 

今回のようなグループの人数によっては、着付け車では対応ができませんので、

男性の旅行業者の皆様には、当店の日本庭園がある夢創庵にてお着付けをさせて

いただきました。皆さん初めての体験に大変よろこんでいましたね。

夢創庵着付け写真

IMG_0259

夢創庵玄関とレンタル着物

女性のグループでは、レンタル着物着付け車でお着付けを体験していただきました。

2015年11月7日移動レンタル着付車

IMG_0211

着付け体験後は素敵な和服姿で鹿島神宮を参拝。この時に、日本の文化を少しでも

理解、興味をもってもらえるよう、英語表記の神社の正しい参拝方法というパン

フレットえお制作し、今回初めてお渡しさせていただきました。

07030677

今後も、外国人観光客のお客様がおみえになったときは、同じようにパンフレット

をお配りしていきます。

07030805

2015年上半期の訪日外国人数は約914万人で過去最高を記録し、このうち、

タイや­インドネシアなど東南アジア諸国からの訪日は100万人以上といいます。

茨城県は、国ごとの好みの違いなどを調べ、今後の旅行商品作りに生かしたい

考えなので、当店でもできるだけお客様に着物を着てもらえるように頑張ります。